--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-15

(12)五代藩主 松平頼恭(よりたか)穆公(ぼくこう) 中興の祖

一、生い立ち 

二十九才で高松藩主(祖は水戸徳川頼房の三男・奥州守山藩二万石に生まれた)
 幼い頃から文武に励み、馬術・水泳が得意であった。

二、中興の祖

 政治の模範は、実父頼貞と二代藩主頼常で、特に頼常のように先ず自分が範を示し、家臣・領民にも行わせる事を心がける。

 三代頼豊の時代から天変地異が続き、頼恭の治世中も水害・旱魃に毎年のように見舞われた。その中、自ら食事も、一汁一菜を原則として倹約を守り、藩士の禄を再三再四減じ藩費を切り詰め、なし得る限りの農民救済に努めた。

 儒者後藤芝山に、後に朝廷の儀式を知る為に貴重な資料となる「職原鈔考証」を撰述させる。

 崇徳上皇六百年御忌に白峰御陵の修理。

 租税の増収の為、新田の開発を奨励、稲作に不向きな土地を開墾させ、棉栽培・甘藷栽培などを行わせた。香川郡池内・西庄・岡本の畑地耕作は綿作地帯で綿地・綿畑・綿作の地名が残る。
 
 この頃も、漁場争いが絶えず、特に坂出沖の金手漁場は、高松領と塩飽天領の境界に位置し、その解決に江戸評定所にて三年の後幕府の寺社奉行(大岡越前)ほか十一人の評定衆が署名し、八人が捺印している、八判という裁定書を残している。

三、人の登用
 平賀源内-薬坊主に任じ、栗林荘に薬草を栽培させ、甘藷キビからの精糖法を研究させた。
 梶原景山-山田郡西潟元村に塩田を築かせ、「亥ノ浜」塩田三十町を完成させた。
 向山周慶-砂糖を藩に献じ、精糖奨励の必要を建言した。
 後藤芝山-父は、頼豊公の時代に家臣の減により香西の芝山麓で帰農した。芝山は漢学を守屋義門に学び、頼恭公にとりたてられ江戸に学び、高松で藩校の創設を建言した。六代頼真のとき、中野天満宮の北に藩校の講道館と名付けた。
 青葉士弘は、経書を講堂で講じた。頼豊・頼桓・頼恭の三代に仕え、書も能くし、詩もつくった。藩主に講釈を勧め、記録書総裁になった。
 他に、菊池半隠・岡井氷室・菊池黄山・菊池五山・岡井嵰洲・岡井赤城・柴野栗山・中村文輔・岡長洲・後藤漆谷・奥村淡斎らを輩出した。
 名家老の輩出-筧速見・西尾縫殿・木村季明

頼恭公の献立『霜月の膳』

頼恭公の献立『霜月の膳』2

頼恭公の献立『霜月の膳』3


頼恭公の献立『霜月の膳』-ANNRIさんが投稿してくれました

政は、優秀な人材の登用じゃ!



鹿鳴原より小普陀を望む

棹(さおさ)して過ぐ睡龍潭(すいりゅうたん)  
朦朧(もうろう)昼開かず
雲雨をして至らしむる莫(なか)れ
是(これ)珠(たま)を採りて来らず

栗林園二十有詠(青葉士弘)

五代、松平頼恭 生没年:1711-1771
父:陸奥守山藩初代藩主 松平頼貞
義父:讃岐高松藩四代藩主 松平頼桓
幼名:帯刀、大助
1739-1771 讃岐高松藩五代藩主
1760 従四位上権中将
正室:(父:肥後熊本藩四代藩主 細川宣紀)
1743-1780 頼真
側室:荒川氏
1747-1792 頼起
頼昌
頼周
頼裕
娘(従二位大納言 徳大寺公城室)
娘(宗義暢室)
娘(堀田正順室)
娘(上野館林藩主 松平武寛室)
娘(酒井忠以室)
娘(小笠原長堯室)
娘(戸沢正産および堀長教室)

スポンサーサイト

テーマ : 香川
ジャンル : 地域情報

tag : 平賀源内 梶原景山 向山周慶 後藤芝山 青葉士弘 名家老 頼恭

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

頼重 様 初めまして宜しくお願いいたします。

頼重 様 始めまして宜しくお願い致します。
私のサイトリンク。に加えて戴きまして。
感謝です。相互リンク致しました。
私は何も歴史に付いては知りませんので。
お勉強さして戴きます。もうこの年では
頭に入りませんが。今後とも宜しく。
お願い致します。

  頼重 様   鷹野 富士丸

同じです。

私も、勉強中です。いろいろご存知のことがありましたら教えてください。
最近の知ったこと-高松松平家の大老をされていた大久保家の事。なんと水戸徳川頼房の子供が家臣の大久保家(200石)に養子に出され、高松藩に付いて来てたんですね。だから、大久保主計は、一代で3000石となり大老として明治を迎えています。庵治の大久保さんは、徳川の血筋を伝えていたんですね。
まだまだ知らないことだらけです。

No title

5代 松平頼恭(1711~1771)
父: 陸奥守山藩主 松平頼貞(1664~1744)
母: 松本タミ
幼名: 大助
諡号: 穆公
院号: 白嶽院
正室: 清操院 八代姫(細川宣紀女)
長男 頼真(軽千代)(6代藩主)(1743~1780)
側室: 鈴木ルセ
四男 頼起(鼎之助、初名:頼辰)(7代藩主)(1747~1792)
側室: 母追跡中
頼周(久米次郎)
長女 常陸宍戸藩主松平頼敬室
頼昌(直之助)
頼裕(裕之助)(一時大久保姓を名乗る)
嘉代姫(姫路藩主酒井忠以室)
元姫(貞心院)(対馬藩主宗義暢室)
能姫(佐倉藩主堀田正順室)
長姫(繁姫)(加賀藩主前田重煕婚約者/徳大寺公城室)
新庄藩主戸沢正産室(のち越後村松藩主堀直教室)
陸奥棚倉藩主小笠原長堯室
上野館林藩主松平武寛室
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お洗濯!お洗濯! じゃぶ!じゃぶ!じゃぶ!
最近の記事
四国ブログランキング

FC2ブログランキング

↑ご覧頂いた方は、クリックお願いします。 傘張~ないしょく・ないしょく
カテゴリー
電光掲示板
リンク
忍者~くせ者だ!
歴史ブログ

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 高松松平藩へ
高松松平藩
にほんブログ村 トラコミュ 日本庭園へ
日本庭園
にほんブログ村 トラコミュ 日本の文化へ
日本の文化
天気予報
最近のコメント
カウンター
ブログ内検索
プロフィール

玉藻よし

Author:玉藻よし
城下町 高松を再発見していこう

お殿様がお正月に、あん餅をくれる。ありがたや。
最近のトラックバック
QRコード
QR
琴平電鉄
琴電がゆく
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
時計
国盗りカウンター
アニメ画像

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。